1: 名無し三等兵 2006/01/13 01:22:23 ID:Nhdb6jeV
陽炎型駆逐艦の中で唯一終戦まで生き残った幸運艦。 
雪風(ゆきかぜ) 
大東亜戦争で何を見てきたのか。 
そして、現代に何を伝えたかったのか。 
(私情ですが・・・感じられずにはいられません。) 

そんな駆逐艦、雪風について語っていきましょう。
no title

引用元: 【奇跡の】 雪風 【駆逐艦】

2: 名無し三等兵 2006/01/13 01:23:41 ID:Nhdb6jeV
雪風 (駆逐艦) 

基準排水量:2033トン 
全長:118.5メートル 
最大幅:10.8メートル 
喫水:3.8メートル  
出力:52000馬力  
速力:35.5ノット 
航続距離:5000浬/18ノット 
乗員:239人 
兵装 
12.7cm50口径連装砲×3 
25mm機関砲(機銃)×2 
61cm魚雷発射管×2 
対潜水艦機雷16個 他 
なお、戦争後期には、12.7cm50口径連装砲のうち、2番砲塔(艦尾側)を撤去し、代わりに25mm機関砲(3連装、単装)がハリネズミのように増備されていった。 

姉妹艦:陽炎、不知火、黒潮、初風、親潮、夏潮、早潮、天津風、磯風、時津風、浦風、嵐、萩風、谷風、野分、浜風、舞風、秋雲

7: 名無し三等兵 2006/01/13 15:37:14
主要海戦に参加しているわけだから、何度も僚艦の最期をみているだろうな…。 

1940年1月20日 佐世保工廠で竣工 
1941年12月5日 レガスピー攻略作戦支援のため出撃 
1942年10月26日 南太平洋海戦参加 
1942年11月12日 第3次ソロモン海戦参加 
1943年7月12日 コロンバンガラ島沖海戦参加 
1944年6月19日 マリアナ沖海戦参加 
1944年10月25日 比島沖海戦参加 
1944年11月28日 空母信濃の護衛のため横須賀出港 
1945年4月6日 徳山出撃、大和沖縄特攻に参加 
1945年8月15日 宮津湾で残存 
1945年10月5日 除籍 
1947年7月6日 賠償艦として中国に引渡し
no title
no title

60: 名無し三等兵 2006/02/18 19:27:10
終戦時残存駆逐艦 

澤風・矢風・汐風・夕風・波風(峯風型) 
神風・春風(神風型) 
潮・響(特型) 
雪風(陽炎型) 
涼月・冬月・宵月・花月・夏月(秋月型) 

松型・二等駆逐艦は省略。 
こうして見ると、一番酷使された甲型駆逐艦で唯一残存した雪風はやっぱり凄いな。


8: 名無し三等兵 2006/01/13 17:05:43
僚艦が沈んでいくのを、ただただ看取るしかない・・・ 
ある意味、かわいそうな艦だったと言えるな。

13: 名無し三等兵 2006/01/15 12:56:08 ID:VZMn7yQb
西村艦隊唯一の生き残りだからねー。

14: 名無し三等兵 2006/01/15 13:12:50
>>13 
それは「時雨」 
雪風ぢゃないよ

16: 名無し三等兵 2006/01/15 13:55:56
1970年代まで国府艦隊旗艦を任された、雪風改め丹陽。 
小なりとはいえ、一国の海軍の顔役を勤め上げたのだから、敗戦国の身売り者にしては、なかなかの余生だったと言えるかも。

22: 名無し三等兵 2006/01/15 21:19:46
台湾海軍退役後に日本側が引き取って永久保存するチャンスなかったのかな。 
最後は祖国に里帰りさせてゆっくり体を休めてもらいたかった。 
旧海軍最後の現存艦志賀も解体されちゃったし。

23: 名無し三等兵 2006/01/15 22:02:35
>>22 
元乗組員たちの会が、日本に変換を訴えてたけどお金がなかったから無理だったみたい。

24: 名無し三等兵 2006/01/15 22:25:05
残念ですね。 
まあ、主錨が返還されたから良しとしますか。

26: 名無し三等兵 2006/01/16 00:23:05 ID:SyN0KCPp
一つ質問。 
雪風が敵艦とかなりの至近距離で撃ちあった海戦ってあるの? 
乗ってた人から聞いた記憶があるのだが、ホントの話かな?

27: 名無し三等兵 2006/01/16 00:42:33
>>26 
第3次ソロモン海戦

34: 名無し三等兵 2006/01/16 12:18:23
雪風・雪風 と言うけど、 
響 も結構・・・ 
終戦まで生き残った上、帝国海軍艦艇として最後の戦闘を行った艦艇。

58: 名無し三等兵 2006/02/18 02:50:23
>>34 
雪風が幸運で生き残ったなら 
響は雑草魂で生き残った艦だな!!!

no title

響(ひびき)は、日本海軍の駆逐艦。吹雪型(特型)の22番艦(III型の2番艦)である。この名を持つ日本海軍の艦船としては神風型駆逐艦 (初代)「響」に続いて2隻目。戦時中の活躍から「不死鳥」と形容された。

1934年11月から「暁」「雷」「電」と共に第6駆逐隊を編成。
1941年12月からカムラン湾方面哨戒、リンガエン湾上陸作戦支援に従事。
1942年 2月バタビヤ沖海戦、比島攻略作戦に参加。
1942年6月キスカ湾において米海軍機PBYカタリナ飛行艇からの爆撃が至近弾となり艦首がもぎとられる。
 前部主砲周辺まで浸水し沈没の危険があったが、3時間あまりの応急修理の末に浸水をとめる。

1945年1月25日、第二艦隊第二水雷戦隊第七駆逐隊に編入。
 菊水作戦に従事すべく呉を出港するも、周防灘で触雷して航行不能となり、駆逐艦「朝霜」に護衛されて呉に帰投する。
1947年 ソ連に引き渡され、ヴェールヌイと改称。「真実の、信頼できる」といった意味のロシア語。
1948年7月5日には第一線を退き、練習艦に種別を変更された。艦名もデカブリストに改名。
1953年2月20日には老朽化を理由に除籍、
1970年代に海軍航空隊の標的艦として処分、ウラジオストック沖のカラムジナ島岸に眠っている。


no title
海底に眠る響の写真http://safety-stop.ru/hibiki/

響の艦名は海上自衛隊の音響測定艦「ひびき」にうけつがれる。

61: 選手宣誓 2006/02/19 01:02:47
>>34 
涼月もスゴイですよー。あれだけ壊れまくって、よく沈没しなかったな。 
【涼月の生還】この人と艦と負けじ魂【沖縄戦】

no title

涼月(すずつき)
日本海軍の駆逐艦。秋月型駆逐艦の3番艦。
1944年に魚雷により艦首を失うも、新造した艦首と艦橋を接合して復活。

43: 名無し三等兵 2006/01/20 00:24:43
神風は最強の気がする。南方で最後まで動けたフネだし。 
響は結構忘れられている不憫な子

45: 名無し三等兵 2006/01/20 16:21:59
関係ないかもしんないが、現存艦って南極観測船の宗谷もそうだよな!? 
餓島で不発魚雷くらってた希ガス

61: 選手宣誓 2006/02/19 01:02:47
>>45 
宗谷は「氷川丸」「海王&日本丸」のような一時徴用船ではなく、 
帝国海軍籍にあった艦としては最後の一隻です。 
わし、ある意味、雪風より「宗谷」のほうがスゴいと思う。 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%E8%B0%B7_(%E8%B9)
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00032/mokuji.htm

宗谷(そうや、船番号: PL107)は、日本の砕氷船である。日本海軍では特務艦、海上保安庁では巡視船として服務した。日本における初代南極観測船になり、現存する数少ない旧帝国海軍艦艇である。現在でも船籍を有しており、船舶法の適用対象で、必要であれば舫を解いて航行できる。

Flash見て、マジ泣きしますた。・゚・(ノД`)・゚・。

40: 名無し三等兵 2006/01/17 22:56:53 ID:HG0ty6xv
探照灯で敵機撃墜age

54: 名無し三等兵 2006/02/11 22:26:11 ID:roPjJQRk
40<マジか!?

56: 名無し三等兵 2006/02/14 15:13:30
>>54 
マジマジ。 
目潰ししてブチ墜した。

57: 名無し三等兵 2006/02/17 22:31:38 ID:hm4n+1RX
>>56 
恐るべし雪風

59: 名無し三等兵 2006/02/18 10:20:45
>>56 
目潰しで落としたんじゃなくて、 
 ・探照灯を当てる 
 ・敵は眩しいので目をつぶって上昇して逃げる 
 ・それを見越して機銃射撃 
ということらしいよ

55: 名無し三等兵 2006/02/12 02:49:53 ID:P5O9FoAx
丹陽になってからの活躍を知りたい。 
艦隊旗艦、台風での最後、帰還は錨と舵輪のみ。 
他にどんなエピソードがあるの? 
台湾人のカキコ歓迎。

73: 名無し三等兵 2006/02/20 20:50:16
>>55 
遅レスですが 
丹陽は領海侵犯したソ連の貨物船を拿捕したことがあるようです。 
阿川弘之・半藤一利共著「日本海軍、錨揚ゲ」(PHP文庫)93ページ参照

66: 名無し三等兵 2006/02/19 13:58:57
日本の駆逐艦なんて作戦についていって帰って来るというだけでろくに対空戦闘もしないフネじゃんか 
なのに武勲艦だなんてね

69: 名無し三等兵 2006/02/19 19:49:11
>>66 
そんな事いったらエンタープライズだって安全な場所から飛行機飛ばすだけで 
武勲も何もあったもんじゃないだろうが

70: 名無し三等兵 2006/02/19 21:00:40
そんな事言ったら戦艦はただ出撃して特に何もせずに重油を馬鹿みたいに使って、戻って来るのは乗組員だけじゃないか。

76: 伊勢LOVE ◆B1sGNd1BJo 2006/03/10 16:33:46 ID:ho8uvG49
>>70 
貴様・・・我が(いつからお前の物になったんだ?)伊勢ちゃんを愚弄する気か? 
伊勢ちゃんはなぁ!全滅必死の囮作戦に出て、 
ハルゼー率いる精鋭の艦載機500機以上襲来し、内200機が伊勢ちゃんに殺到するも、 
全弾回避した上75機(艦長達の太平洋戦争より)も撃墜したんだぞ! 
その上瑞鳳の乗員空襲中に100人も助けたんだぞ! 
ハルゼーに「その老練な操艦術にして遂には一発の命中弾も得られず」とか言わせたんだぞ! 
空襲に関しての賛辞は後にも先にも彼女が初めてだ! 
しかも後の作戦で戦艦でありながら対潜攻撃までしたんだぞ! 
主目標に入らない駆逐艦が武勲艦なら伊勢ちゃんは超武勲艦だ! 
高いばっか(大和が9800万・峰風級が1000万・阿賀野は2040万) 
で力の無い駆逐艦と一緒にするな! 
俺的には雪風ちゃんより夕立ちゃんの方がよっぽど立派だったぞ!

78: 名無し三等兵 2006/03/10 22:29:31 ID:AnkSyBsM
伊勢は隠れた名艦だよな。北号作戦の成功なんかほとんど語られないし 
囮やったときの艦長も実際戦闘するのはじめての人だったんでしょ?

80: 名無し三等兵 2006/03/10 23:12:08
>>78 
ハルゼーに老練な艦長と評されたのを聞いて、自分は初心者なんだけど・・とツッコミを入れてたはず。

81: 名無し三等兵 2006/03/11 04:47:33 ID:YNFfdGzk
雪風じゃないけど「水無月」に乗ってたという人に話を聞いたことがある。仕事上のお客さんだけど 
シケにあうと潜水艦みたいに一瞬沈んだようになるとか 
乗り組んだ当初は体をあちこちぶつけてアザがたえなかったとか 
どこかやんちゃ坊主みたいな感じのするじいさんだったがやっぱ駆逐艦乗りはかっこいいと思ったよ 
あと飯のおかずについてくる漬物とか梅干がいつもひからびていて閉口したって話も面白かった

83: 名無し三等兵 2006/03/12 06:06:17 ID:lZl80Vba
「雪風」はタマを喰らっても沈みゃせん。 
それはワシが艦長をしておるからじゃ。別に不思議はあんめえ?

84: 名無し三等兵 2006/03/12 11:46:51 ID:5uK72dMn
↑と、寺内”海坊主”が言っていたという記事が、昔 丸 に載っていたな。

89: 名無し三等兵 2006/03/12 13:39:56 ID:lZl80Vba
>>84 
大和が沈んで佐世保に帰投したあと「冬月」に乗ってた吉田大佐にくってかかったらしいね 
「あのままつっこみゃよかったのに」って。ホント駆逐艦乗りは血の気が多いよな。

110: 名無し三等兵 2006/03/16 22:30:00
>>89 
寺内艦長は、大和沈没後も沖縄突入の初志を捨てず、艦橋の天井の穴から 
首だけを出し、タオルで向こう鉢巻きをし、三角定規を持った右手を振って、 
進め進めと絶叫してやまなかった、らしい。

111: 名無し三等兵 2006/03/16 23:38:25 ID:Bv/Q/ulF
>>110 
初霜に寄ってきて「沖縄に突っ込もう」と手旗で言ったらしい 
「でもあのときは、もう反転命令が来てましたからね」酒匂艦長談

122: 名無し三等兵 2006/03/18 12:18:52
艦橋の天蓋に上半身を乗り出し、敵機を見ながら 
操舵手の肩を蹴って繰艦の指示を与えていたそうだが

123: 名無し三等兵 2006/03/18 15:35:49 ID:7p6TvMlB
>>122 
こんなことしたのは寺内さんだけなのかな 
ほかのフネでも肩蹴って指示するなんてあったのかな?

125: 名無し三等兵 2006/03/18 17:06:16
>>122 
艦長が肩を蹴ってたのは田口航海長でなかったか?

139: 名無し三等兵 2006/03/19 15:26:54 ID:8JB7v1N6
>>125 
中垣航海長です。 

157: 名無し三等兵 2006/03/22 00:31:21
>>139 
雪風ハ沈マズによると、寺内艦長着任時以降の田口・中垣両航海長の肩を蹴ってたようで。

124: 名無し三等兵 2006/03/18 16:03:48 ID:pqIrCcxA
肩を蹴って指示したのは、銃声と爆撃の音で声が届かないと思ったらしい。

163: 名無し三等兵 2006/03/22 15:29:38 ID:o1wPhGDL
駆逐艦の艦長をする人は、兵学校の成績がどん尻だったみたい。 
でも、そういう人のほうが実践の腕はよかったみたい。
 
92: 名無し三等兵 2006/03/12 14:47:00 ID:lZl80Vba
駆逐艦乗りの精神は海自に引き継がれてるのかなあ? 
地方隊のDEに乗せてもらったとき、かなりタルんでたもんなあ

93: 名無し三等兵 2006/03/12 15:10:12
ある海軍士官の回想では、 
帰港すると気分が緩み、訓練・外洋時には相当気分が締まるそうだ。 

訓練や外洋時の規律は、停泊時しか見られないオレ達には分からないと思う。

95: 名無し三等兵 2006/03/12 21:17:48 ID:5uK72dMn
 駆逐艦なんてエネルギーの化け物に乗ってたら、洋上では緊張の連続だから、 
帰港時はネジが2,3本抜けてるんじゃないかと思うぐらい弛んでていいんじゃないの。 
復元性能110度万歳!

97: 名無し三等兵 2006/03/14 15:43:34 ID:L1MKAPha
なぜアメリカ軍は雪風などの数隻の駆逐艦を見逃したのだろうか? 
武士の情けか?大和さえ沈めればよいと考えていたのだろうか? 
普通に考えれば全滅させると思うが。

99: 名無し三等兵 2006/03/14 16:00:36
駆逐艦数隻ぐらいどうでも良かったのでは。

100: 名無し三等兵 2006/03/14 19:57:23
作戦目的は大和を沈めることじゃなかったっけ? 
どちらにしろ、頭に三角定規乗っけて、ぎゃーぎゃー喚いてるような人が艦長だから 
雪風は生き残るだろw

101: 名無し三等兵 2006/03/14 21:32:11
大和だけ沈めれば、雑魚に用はないのでは 
上陸部隊の支援、神風特攻への対応 
米機動部隊も暇じゃない。

102: 名無し三等兵 2006/03/14 22:00:37
>頭に三角定規乗っけて、ぎゃーぎゃー喚いてるような人が 

こう書くとなんか赤塚不二夫のキャラクターみたい

103: 名無し三等兵 2006/03/14 22:17:13 ID:TCItkX6E
雪風こそ映画化すりゃいいのにな

『駆逐艦雪風』(くちくかんゆきかぜ)
1964年公開の佐野芸術プロダクション製作、松竹配給の日本映画。

「奇跡の駆逐艦」と讃えられた大日本帝国海軍の駆逐艦「雪風」の戦歴を、建造に関わった1人の水兵の視点から描いた作品。
主人公の「雪風」はミニチェアによる撮影も行なわれているが、防衛庁の協力の元、その名を継いだ護衛艦「ゆきかぜ」で大規模なロケが行なわれた。防衛庁の協力は多岐に渡り、海戦シーンには演習映像がふんだんに用いられ、冒頭の造船所のロケは石川島重工業で建造中の護衛艦を用いて行なわれている。小形艦役で登場したのは、元日本海軍飛行機救難艦であった掃海艇「ゆきちどり」。戦後日本で製作された戦争映画で珍しく、旧日本海軍の艦船が登場する映画となっている

104: 名無し三等兵 2006/03/14 22:57:19 ID:O4KJ0f+R
佐世保の『時雨』もよろしく!

106: 名無し三等兵 2006/03/15 00:32:20
磯風もなかなか優秀だった。
 
風(いそかぜ)は、日本海軍の駆逐艦。陽炎型駆逐艦の12番艦。真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦、マリアナ沖海戦、レイテ沖海戦など、太平洋戦争中の大きな海戦に全て参加。大和、武蔵、信濃、金剛、大鳳、蒼龍といった連合艦隊主要艦艇の沈没に立ち会っている。1945年、坊ノ岬沖海戦で戦没no title

108: 名無し三等兵 2006/03/15 08:37:39 ID:U2bntOOx
>>106 
こいつと雪風、浜風は大和、武蔵、信濃と大和型として起工されたフネすべての最期に立ち会ってるな

109: 名無し三等兵 2006/03/16 00:44:32 ID:3jY+mucg
戦後、雪風は台湾に米軍から供与されて丹陽と命名されたが、 
知り合いが丹陽の元艦長と話をしたことがあったと言っていた。 
とても良い艦だったと誉めていたらしい・・・

117: 名無し三等兵 2006/03/17 19:14:09 ID:RCGrPH87
菊水作戦のとき、寺内艦長が病を隠して特攻に行ったとどこかで読んだよ。 
それで、佐世保に帰ってからすぐに海軍病院に入院させられたとか。

118: 名無し三等兵 2006/03/17 19:30:33
味方を喰うと言われてた駆逐艦って雪風だったっけ?時雨?

120: 名無し三等兵 2006/03/18 11:02:48
>>118 
雪風だったと思うけどなぁ。 
死神みたいな言われようをしてたのをどこかで見たよ。


126: 名無し三等兵 2006/03/18 18:13:54

あと初霜は惜しかったですね、あと少しで終戦だったのに 
対空戦闘中にB29の敷設した機雷に触雷とは 
雪風とは運の差でしょうか。

129: 名無し三等兵 2006/03/18 19:21:10 ID:7p6TvMlB
>>126 
沖に出て戦うか、砂浜に乗り上げるか 
敗戦を感じていた艦長は「陸に上がれば死傷者を増やさずにすむ」との判断から砂浜に乗り上げようとして触雷 
酒匂艦長の体内にはこのときの負傷からまだいくつかの弾片が残っているらしいが 
「体が鉄を溶かしているらしい。五十年たったら痛みが消えました」とのこと 

心あてに 折らばや折らむ 初霜の 置きまどはせる 白菊の花      古今集 巻五 

128: 名無し三等兵 2006/03/18 19:03:26 ID:pqIrCcxA
航海長の手記がなにわ会(兵学校の同窓会)のHPに書かれてる。

131: 名無し三等兵 2006/03/19 00:22:54
伊勢か雪風、指揮所で指揮するならどっちよ?

132: 名無し三等兵 2006/03/19 00:29:15
>>131 
飯がうまそうな伊勢

134: 名無し三等兵 2006/03/19 01:53:32 ID:ocDaM7W6
雪風か・・・ 
確かにエンタープライズ並みの幸運艦だ。 
まあ・・・運を吸い取る艦ともいわれてるが・・・ 
菊水作戦後、裏日本に回頭中、回数機雷に接触、後続の駆逐艦がそれに当たって沈没

148: 名無し三等兵 2006/03/21 21:08:05 ID:deGKbx3G
雪風歴代艦長 

田口艦長(49期:群馬) :疾風ー三日月ー雪風ー初月ー大淀 
脇田艦長(48期:鹿児島):栂ー夕月ー望月ー村雨ー朝潮ー吹雪ー大潮ー朝雲ー雪風 
飛田艦長(50期:鹿児島):望月ー疾風ー海風ー雪風 
管間艦長(50期:宮城) :望月ー太刀風ー磯波ー雪風ー43駆司令 
寺内艦長(55期:栃木) :栗ー電ー雪風 
古要艦長(57期:埼玉) :若竹ー春風ー沼風ー保津ー雪風 

第21水雷隊に転出された脇田艦長は終戦時生きておられたのだろうか? 
もしもそうなら雪風の艦長を務められた方が全員終戦後も御存命だったということになるが

152: 1水戦 2006/03/21 22:49:41 ID:FbgKYbXa
>>148 
 残念ながら脇田艦長は戦死されておりました。 
脇田喜一郎(鹿児島)雪風駆逐艦長-第21水雷隊司令-第22駆司令-第1駆司令-(海軍大佐)-第21駆司令 
-第41駆司令 昭和19年11月25日戦死(霜月と思われる) 任海軍少将

154: 名無し三等兵 2006/03/21 23:20:39 ID:KmzApwiE
>>148 
歴代艦長の名前、ありがとう。 
初代と2代目艦長の名前がわからなかった。 
あと、最後の艦長は、東日出夫艦長? 

寺内艦長は栃木出身で古要艦長は埼玉出身ですか。両県とも海がない県ですね。 
海兵学校では、山育ちで海をはじめてみる生徒も多かった。で、泳げない人も数名 
いたらしいけど、訓練でみんな泳げるようになったとか。

155: 名無し三等兵 2006/03/21 23:41:11 ID:deGKbx3G
>>154 
終戦後「梨」の艦長をしていた高田敏夫少佐(64期:熊本)が着任し復員輸送 
15航海で約一万三千名の人員を復員させた後、特別保管艦に指定され 
「花月」から東日出夫中佐(52期:東京)が着任 
同艦長の手で佐世保から上海へと回航され中華民国海軍に引き渡されたそうです

160: ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E 2006/03/22 13:02:15
>>148 さん 
>雪風歴代艦長 
 終戦時全員生存。 
 戦後、みんなで集まって座談会をやってる (w`;

150: 名無し三等兵 2006/03/21 21:21:52 ID:deGKbx3G
本当?雪風はどこまで幸運なフネなんだ・・・

255: 名無し三等兵 2006/04/16 18:56:08 ID:wlGUvKEE
雪風戦死者 
墨(名不明)水兵長 
大崎良一水兵長 
井上杉義水兵長 
足立貫一上等水兵 
石丸哲郎兵曹長 
福田(名不明)一等兵曹 
池田肇上等水兵 
辻川芳雄主計兵長 
内田茂吉二等兵曹

259: 名無し三等兵 2006/04/21 23:15:16
>>255 
戦死者10人か。 

うんにょー